スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wii「サラダの国のトマト姫」


Wii、子供たちがマリオカートにはまっています。
でも私は酔いやすい体質なので、ほとんどプレイできず・・。
なんか赤ちゃんが泣いたらすぐ中断できるような、のんびりしたゲームしたいなーと
思っていたところに再会したのが「サラダの国のトマト姫」というRPG。
最近はWiiで懐かしのファミコンゲームが出来るんですね〜。


わっ、懐かしいなこの箱。

主人公のキュウリ戦士が、カボチャ大王にさらわれたトマト姫を助けるゲームです。
発売当時は小学生。夢中になって遊んだものですが途中でどう頑張っても進めなくなり
泣く泣く諦めたのでした。
でも今ならネットで攻略情報を探せる・・クリアできるかも!

というわけで20年ぶりくらいにプレイです!
ワクワクしながらスタート♪

「トマト姫が悪いカボチャ大王にさらわれました。
さあ、あなたは勇敢なキュウリ戦士になって、トマト姫を助けてください!」

ゲームスタート

え、もう?!
そういえばファミコンの導入部って、素っ気なかったよな・・。

まず道で苦しんでいる柿の子供に水をあげて、旅のお供にします。
ああ、見覚えのあるキャラクター・・。
かきっぱちという名前なのですが、こいつがもう使えないヤツで!
荷物(アイテム)を持ってくれるのですが、その荷物を落とす
それどころか「重たいから捨てちゃった」と無断で捨てる
話を聞くと「おやぶーん、おなかすいたよう」「こうえんであそびたいよー」等々
なんかこう・・イラっとするキャラなんですよ・・。
でもどうしてもついてくるので(「かきっぱち」というコマンドまである)連れてく。

ゲームは選択肢総当りタイプで、「しらべる」とか「はなす」とかやってれば
サクサク先に進めます。
しかし章ごとのセーブポイントで、かきっぱちが必ず何か捨ててしまうため、
自分でアイテムを集めたりという自由度はいっさいゼロ
今思えばひどいゲームだな。
でもキャラがキノコだったりたまねぎだったりにんじんだったりかわいいので
当時の私には楽しかったんでしょう(多分)

「敵のボスであるカボチャ大王がいる町に行くためには、「ダイコーン」という
モビルヤサイスーツが必要です。」

そうそう、ここで詰まったんだった。

早速ネット検索してみると、もう終盤だと思っていたのにそこはまだまだ中盤
バグかも・・と思ってたくらい進めなかったのはただ道に迷っていただけという
衝撃の事実が。

うわぁ・・。

地図を見ながらプレイしたら、あっさり先に進めましたよ。
とりあえずそこまでプレイして、終了。
次いつできるか・・という感じですが、時間が出来たらまたコツコツやってみようかと。
20年越しで、トマト姫救えるかも?!





TWITTER mixiチェック 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト
プロフィール

みるくに78

Author:みるくに78
楽天から引っ越してきた、ゲーム好き主婦です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。