スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生と死と法と読書。

しばらく活字離れしていたのですが、年末年始はちょっと頑張りました。
まずこちらから。

よしもとばななには珍しい、衝撃の結末!というレビューを読んで買ってみました。
なんとなく同じ調子の話が続いていたので、どんな風に変化球なのかワクワク。
結果、どこかで見たような結末ではあるけれど、この文体と展開からつながっていくとは
思わず、しっかりびっくりさせられました。

しかし私、こういう夢を見たことがありますよ(以下ネタバレします

自分は普通に平和な生活をしているのですが、やけにまわりのみんなが優しくて、
チヤホヤしてくれて、すごーく幸せな反面不安になってくるのです。
「どうしてこんなにみんなが親切なんだろう」という思いからふと「もしかして
もう私は死んでいるのでは?ここは天国だから、みんなが優しいのでは?」という
ことを思いつく。そして旦那(夢の中の)を問い詰めると困ったような顔をして
答えない。どうして私は死んだの?せめて理由を教えてよ・・!と叫んだところで
目が覚めました。そんな夢を思い出すような結末でした。

「本屋大賞」受賞作が文庫になったので一緒に購入。
でも私には合いませんでした。大仰な文章はどうも受け付けない・・。

お友達に借りて読破。猟奇的殺人犯によって、女性が次々と犠牲になる・・というのが
始まりなのですが、もう怖くて怖くて、夜中にひとり怯えながら読みました。
特にそういう描写がこと細かに描かれていた上巻が怖かったです。
結構似たような犯罪ありますもんね。そのあたりがかなりリアルでした。

続けて読んだコミックスがこれ。訳あって自殺を繰り返す女性と、不幸な生い立ちから
人を殺してしまった死刑囚のお話です。ラブストーリー風に見えますがそうでもなく、
模倣犯の次に読んだため気持ちが余計に沈む・・。ここでも被害者と加害者の
深い溝が描かれています。

そう、たとえば自分が被害者の遺族だとして、加害者に対して「もういい、
もう充分反省したのだから」と思える日など永遠に来ないだろうということ。
どんな事情があり、変化があろうとも。

で、今日観たドラマが「ヴォイス〜命なきものの声」ですから。
やけに連鎖してます。

次はこれを読む予定です。貸してくれたお友達には「風が強く吹いている」を
お返しに貸し出してきました。

これの映画化・・中村優一くんは何役なのかと調べてみたら、やっぱり王子!
あー・・・まぁ・・・・ハイジでも走でもムサでも(?)ないだろうしやっぱ王子かぁ・・。





TWITTER mixiチェック 楽天プロフィール シェア
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

む…

本当は自分が死んでいて、

皆が優しくしてくれるのはそのせい…というのは恐いね。

なんというか、周りの態度とか反応って、

普通が1番な気がする。

きっと私も、周りがすごく親切にしてくれて、優しくて、ちやほやしてくれたら…

素直にそれには乗っかれないな…。恐い……。

Re:む…(01/10)

>氷翼さん



そうなの!すっごく怖くて、目が覚めたとき汗びっしょりだったよ。

殺されたり追われたり、高いところから落ちるとかいう夢よりも、

周りがすごく優しいことによって、既に死んだことに気が付くというのは

叩き落されるようなショックだったわ〜。

チヤホヤしてくれたらいいなぁと思いつつ、本当にそうなったら全てを疑っちゃうよね(^^;

本当、普通が一番だわ〜。
プロフィール

みるくに78

Author:みるくに78
楽天から引っ越してきた、ゲーム好き主婦です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。